夕暮れで誰もいない
鷺が畦に一羽 

カメラを持ってこなかったことを悔やんだけど しかたない。。

きれいに刈られたあぜ道をすすむ
日が落ちかけてきた中 水面から弧にのびあがる蕾 と 
花というより  生物

風がやや強くなり、大きく波打つ中 葉が次々と裏返っては戻り
葉脈がはっきり浮き上がる

朝日の中でカメラを向ける方が多いので、
早朝は人でいっぱいらしい


アクタガワの蜘蛛の糸を思い浮かべつつ
池の淵をまわる

さてさて、 美しい蓮の花の咲き乱れる池をのぞくと何が写るのかな







006_20170810225939dae.jpg

007_2017081022593718f.jpg


ゴータマ・シッダルタが悟りを開いた ブッダガヤ
寺院を見てまわったあと  
小さな屋台で食べた

あとで知ったのですが、 蓮の実

遠い記憶の中で味は忘れたが、。。 蓮というのだけは記憶している
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback