春分堂 庭師 霜鳥氏


森の展示室で参加されていた 「春分堂」 霜鳥氏に お庭のデザインを依頼しました。
由良川の流れ、 窓から伝わる木々の様子、鳥が集まり 柔らかで穏やかな場になるように希望しました。



010_2017060320221268f.jpg

庭から、由良川を眺める 
風がとおり、心地よい

002.jpg



今、ここにある材料で調和する
栗の木や、竹 を使って。。


手におえなくなったモッコウ薔薇が、見違えるようにすっきりとなり、
雪で折れてしまったミモザも添え木をしてもらい回復に向かっています。

ミモザがさらに大きく成長できるように手助けしていただきました。
また、来年の春が楽しみですね

昨年末から、今年にかけての大雪には 本当に悩まされ
重く、冷たい雪が枝や幹を折ってしまったのです。
これで、少し安心です^^



DSC_0065.jpg

中庭へ入る前に、垣根
中をのぞいてみたくなる そんなワクワクした感じになりますね


003_20170603202215ba7.jpg


DSC_0054.jpg

垣根をくぐって、庭を通り過ぎると ピラカンサの花が見事に咲いているのが見れます。
秋には真っ赤な実をたわわにつけますが 鳥たちは群がり美味しそうについばむ姿に 私も食べてみようと思いましたが。
どうやら、人にとってはとても渋くて食べられたものではないようですので。。、やめました (笑




DSC_0085.jpg


牡丹と、芍薬の花が大切に育っていけるように竹で囲っていただきます。
あと、もう少し 苗を増やしてみたいと思っています。
春の頃、 ここには見事な牡丹と芍薬が咲きそろうように。。 


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback