森の展示室コマーシャル はるいろさくらまつり 京丹波 山野草の森



わち山野草の森には、年間を通じて約900種類の山野草が息づいています。
そんな森の中で私たち作り手はそれぞれの空間を創りました。
曖昧な木々の境界をひとつの展示室と見立て広い山野草の森の中にいくつものギャラリーがお客様をお待ちしています。
このわち山野草の森は、人の手によって手入れされた森だけど、森の土台となる山は、人の歴史よりもはるか昔から存在し、人の歴史よりもはるか未来まで存在し続けます。
いつも森の展示室のテーマは「過去・未来・そして現在」です。森の中で今の時間の流れに身を置きながら、過去未来に想いを馳せてみませんか。私たちはそんな場を提供できるように準備を進めています。



はるいろさくらまつり.森の展示2017 コマーシャル
和紙作家のハタノワタル氏 プロデュースの森の展示室
年を重ね 今年で4回目。
こんな風に山野草の森が生まれ変わるなんて、 
4年前には想像もできなかった。
京丹波の和知の方に見てもらいたい。
https://youtu.be/B7nVKdLpvDo
映像 :たなかゆうじ





A3_0213-2 森の展示室 H29,2,21-1


A3_0213-2 森の展示室 H29,2,21-2




デザイン 絵 :ハタノワタル  島谷美紗子
山野草の森 #はるいろさくらまつり 





スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback