あまりにも、暑い夏の日

木陰でひとやすみ

好きな草と、そうでない草があるようだけど

山羊さん、 あなたはどんな草が好きなのかな?

DSC_0073_2016081220580576a.jpg



DSC_0070.jpg


ヤギやヒツジ 牛との共生共存

ほんの少し前までのこの小さな山里、至る所でその痕があったように記憶しています
我が家の隣り近所にもほんのまだ20年くらい前までは牛小屋がありました


大きなカヤぶき屋根のお家の一番良い場所が牛さんの居場所
主や、子供たちは日の当たらない奥の部屋で寝床を並べて。


囲炉裏の部屋の上にあたる屋根裏は萱や炭などの保存庫


剥きだしの茅葺の天井

黒く燻された栗の梁

床にはムシロが敷き詰められ
その面積に対しては とっても小さな豆電球ひとつ

昔むかしのこの家の人たちは 長いながーい 冬の間
今よりもっと雪に閉ざされる時間の多かった
このお家の中で
どんな冬の手仕事をしていたのでしょう

隙間から漏れてくる陽のひかり
ぼんやり浮かび上がった 黒く燻された道具たち
炭やムシロの匂い 
遠い過去からこつこつ こつこつと、
知恵をもって 積み重ねられ 工夫され進化し続けてきた
これらの有機的な道具
植物や木 鉄 石 そして動物たちと人とが共生共存してきた暮らし方

深くふかく
畏怖の念を抱きます


今、この暮らしを取り戻すなら 
この地球は まだもう少し健康を取り戻してくれるかもしれないですね

















スポンサーサイト

コメント 0