Post image

夕暮れで誰もいない鷺が畦に一羽 カメラを持ってこなかったことを悔やんだけど しかたない。。きれいに刈られたあぜ道をすすむ日が落ちかけてきた中 水面から弧にのびあがる蕾 と 花というより  生物風がやや強くなり、大きく波打つ中 葉が次々と裏返っては戻り葉脈がはっきり浮き上がる朝日の中でカメラを向ける方が多いので、早朝は人でいっぱいらしいアクタガワの蜘蛛の糸を思い浮かべつつ池の淵をまわるさてさて、 美...