slider image slider image slider image slider image slider image

夕暮れで誰もいない鷺が畦に一羽 カメラを持ってこなかったことを悔やんだけど しかたない。。きれいに刈られたあぜ道をすすむ日が落ちかけてきた中 水面から弧にのびあがる蕾 と 花というより  生物風がやや強くなり、大きく波打つ中 葉が次々と裏返っては戻り葉脈がはっきり浮き上がる朝日の中でカメラを向ける方が多いので、早朝は人でいっぱいらしいアクタガワの蜘蛛の糸を思い浮かべつつ池の淵をまわるさてさて、 美...

春分堂 庭師 霜鳥氏
森の展示室で参加されていた 「春分堂」 霜鳥氏に お庭のデザインを依頼しました。由良川の流れ、 窓から伝わる木々の様子、鳥が集まり 柔らかで穏やかな場になるように希望しました。庭から、由良川を眺める 風がとおり、心地よい今、ここにある材料で調和する栗の木や、竹 を使って。。手におえなくなったモッコウ薔薇が、見違えるようにすっきりとなり、雪で折れてしまったミモザも添え木をしてもらい回復に向かっていま...

ジンジャーシロップ 
高知の有機生姜が届いたので早速、ジンジャーシロップを作ってみました。生姜、砂糖(種子島産の粗製糖)、瀬戸内有機の檸檬、クローブ、シナモンスティック、鷹の爪ちょっと、大人向きに鷹の爪とクローブを大目にスパイシーに仕上げていただきます。...

森の展示室コマーシャル はるいろさくらまつり 京丹波 山野草の森
わち山野草の森には、年間を通じて約900種類の山野草が息づいています。そんな森の中で私たち作り手はそれぞれの空間を創りました。曖昧な木々の境界をひとつの展示室と見立て広い山野草の森の中にいくつものギャラリーがお客様をお待ちしています。このわち山野草の森は、人の手によって手入れされた森だけど、森の土台となる山は、人の歴史よりもはるか昔から存在し、人の歴史よりもはるか未来まで存在し続けます。いつも森の...

はるいろさくらまつりのHPが新しくなりました。
はるいろさくらまつりのHPができました。はるいろさくらまつり和を知る 和知の里ぜひ、お越しくださいね...

夕暮れで誰もいない
鷺が畦に一羽 

カメラを持ってこなかったことを悔やんだけど しかたない。。

きれいに刈られたあぜ道をすすむ
日が落ちかけてきた中 水面から弧にのびあがる蕾 と 
花というより  生物

風がやや強くなり、大きく波打つ中 葉が次々と裏返っては戻り
葉脈がはっきり浮き上がる

朝日の中でカメラを向ける方が多いので、
早朝は人でいっぱいらしい


アクタガワの蜘蛛の糸を思い浮かべつつ
池の淵をまわる

さてさて、 美しい蓮の花の咲き乱れる池をのぞくと何が写るのかな







006_20170810225939dae.jpg

007_2017081022593718f.jpg


ゴータマ・シッダルタが悟りを開いた ブッダガヤ
寺院を見てまわったあと  
小さな屋台で食べた

あとで知ったのですが、 蓮の実

遠い記憶の中で味は忘れたが、。。 蓮というのだけは記憶している
スポンサーサイト

春分堂 庭師 霜鳥氏


森の展示室で参加されていた 「春分堂」 霜鳥氏に お庭のデザインを依頼しました。
由良川の流れ、 窓から伝わる木々の様子、鳥が集まり 柔らかで穏やかな場になるように希望しました。



010_2017060320221268f.jpg

庭から、由良川を眺める 
風がとおり、心地よい

002.jpg



今、ここにある材料で調和する
栗の木や、竹 を使って。。


手におえなくなったモッコウ薔薇が、見違えるようにすっきりとなり、
雪で折れてしまったミモザも添え木をしてもらい回復に向かっています。

ミモザがさらに大きく成長できるように手助けしていただきました。
また、来年の春が楽しみですね

昨年末から、今年にかけての大雪には 本当に悩まされ
重く、冷たい雪が枝や幹を折ってしまったのです。
これで、少し安心です^^



DSC_0065.jpg

中庭へ入る前に、垣根
中をのぞいてみたくなる そんなワクワクした感じになりますね


003_20170603202215ba7.jpg


DSC_0054.jpg

垣根をくぐって、庭を通り過ぎると ピラカンサの花が見事に咲いているのが見れます。
秋には真っ赤な実をたわわにつけますが 鳥たちは群がり美味しそうについばむ姿に 私も食べてみようと思いましたが。
どうやら、人にとってはとても渋くて食べられたものではないようですので。。、やめました (笑




DSC_0085.jpg


牡丹と、芍薬の花が大切に育っていけるように竹で囲っていただきます。
あと、もう少し 苗を増やしてみたいと思っています。
春の頃、 ここには見事な牡丹と芍薬が咲きそろうように。。 


ジンジャーシロップ 

高知の有機生姜が届いたので早速、ジンジャーシロップを作ってみました。

生姜、砂糖(種子島産の粗製糖)、瀬戸内有機の檸檬、クローブ、シナモンスティック、鷹の爪

ちょっと、大人向きに鷹の爪とクローブを大目にスパイシーに仕上げていただきます。



044_20170603200747ff5.jpg





森の展示室コマーシャル はるいろさくらまつり 京丹波 山野草の森



わち山野草の森には、年間を通じて約900種類の山野草が息づいています。
そんな森の中で私たち作り手はそれぞれの空間を創りました。
曖昧な木々の境界をひとつの展示室と見立て広い山野草の森の中にいくつものギャラリーがお客様をお待ちしています。
このわち山野草の森は、人の手によって手入れされた森だけど、森の土台となる山は、人の歴史よりもはるか昔から存在し、人の歴史よりもはるか未来まで存在し続けます。
いつも森の展示室のテーマは「過去・未来・そして現在」です。森の中で今の時間の流れに身を置きながら、過去未来に想いを馳せてみませんか。私たちはそんな場を提供できるように準備を進めています。



はるいろさくらまつり.森の展示2017 コマーシャル
和紙作家のハタノワタル氏 プロデュースの森の展示室
年を重ね 今年で4回目。
こんな風に山野草の森が生まれ変わるなんて、 
4年前には想像もできなかった。
京丹波の和知の方に見てもらいたい。
https://youtu.be/B7nVKdLpvDo
映像 :たなかゆうじ





A3_0213-2 森の展示室 H29,2,21-1


A3_0213-2 森の展示室 H29,2,21-2




デザイン 絵 :ハタノワタル  島谷美紗子
山野草の森 #はるいろさくらまつり 





はるいろさくらまつりのHPが新しくなりました。


はるいろさくらまつりのHPができました。

はるいろさくらまつり

和を知る 和知の里


はるいろさくら祭り表紙



ぜひ、お越しくださいね